2012年10月15日

疑惑のとうもろこし畑。やっぱり詐欺師か三戸谷彰彦

◆2012年10月12日
下記9月22日にご紹介したトウモロコシの苗は20日間でこんなに育ちました。

無題.jpg

写真のサイズが変です。横長すぎませんか。都合が悪い所を削ったんじゃないかと思われます。
村の空き地に植えましたとの説明がありましたが、誰が世話しているかの説明は一切ありませんし。
それで、20日ですばらしい育ち具合のとうもろこし畑の写真。

とうもろこしがどんな育ち具合でも関係ないんです。
この詐欺師の特徴が良く現れてる事例だと思われます。
とうもろこしを育てる苦労話ってのが欲しいところなのに全くない。
つまり本人はなにも関係していないんです。農作業なんてしていないでしょう。
だから、たんなる盗撮ではないかとの疑惑の写真。実際そうなんでしょう。

この詐欺師はよく表面だけを取り繕おうとしますが下手ですぐバレます。
これはその一例です。村で何かやってる事にしたい。悠々自適を演出したいと考えたのか。
それにしては立派過ぎるとうもろこし畑。演出が下手ではないでしょうか。

今や村にはノータッチ。妾のタイ女に追い出されたタイ人もいやがる老いた日本人詐欺師。
話が上っ面ばかりで上から目線のいやな奴。それにボッタクリ。


それが真実の姿かもしれません。


posted by タイロングスティ研究会 at 15:36| バンコク ☁| Comment(0) | 進行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。